景福宮に行きたい

景福宮に行きたい

삼각김밥은 경복궁에 가고싶다

韓国ドラマ「ホテルデルーナ」感想(ネタバレなし) ほぼIUのPV(いい意味で)

IU×ヨ・ジング
幽霊だけが泊まれるホテルを舞台にしたファンタジーロマンス

良くないですか?このポスタービジュアル

よく見てください。
ヨ・ジングの左腕から…

f:id:kyonbokkun:20210918132721j:plain:w450
出典:tvN

作品情報

原題 호텔 델루나(ホテルデルーナ)
2019.7.13~2019.9.1
tvN

演出・脚本

演出:オ・チュンファン
『あなたが眠っている間に』『ドクターズ~恋する気持ち~』
脚本:ホン・ジョンウン / ホン・ミラン
『美男<イケメン>ですね』『主君の太陽』

キャスト

IU / チャン・マンウォル役
『ドリームハイ』『プロデューサー』『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』

ヨ・ジング / ク・チャンソン役
『太陽を抱く月』『オレンジマーマレード』『王になった男』『怪物』

あらすじ

生前のさまざまな事情を抱えた幽霊だけが泊まることができる「ホテル・デルーナ」は、明洞のど真ん中に位置し、一見するとボロボロに見えるが、幽霊にとっては最高級のホテルだった。疑い深く、気難しい性格のホテルのオーナー、チャン・マンウォル(IU)は、過去の剣士だったころに犯した罪によって呪いをかけられ、1000年もの間、幽霊を相手に働くことを余儀なくされていた。エリートホテリエのク・チャンソン(ヨ・ジング)は、父親が20年前に交わした約束により、マンウォルからデルーナで働くよう迫られていた。拒否していたク・チャンソンだったが、デルーナで働くことを決意し、マンウォルとともに幽霊のおもてなしをしていくのだが…。
韓国ドラマ「ホテルデルーナ~月明かりの恋人~」 - 番組一覧 | アジアドラマチックTV(アジドラ)公式サイトより引用


youtu.be




感想

歌姫IU×ヨ・ジングの大好きペア主演でずっと見たかったホテルデルーナ。

結論から申し上げますと、これ10代~20代前半のころに見たかった!

若いころの自分なら絶対はまってたな~というビジュアル&OST完璧ドラマでした!

極力ネタバレなしで書いてますので、未見の方もよろしければ。

好き度🍙★★★☆☆

チャン・マンウォルのキャラ1本勝ち

ホテルデルーナがどんなドラマかというと、Kpop好きな子が「へぇ~IUってドラマも出てるんだ~~どんなドラマやってるんだろ~」って気軽な気持ちで見てみたが最後、韓ドラの世界にも引きずり込まれるっていうアリクイの巣のようなドラマ(言い方)

IU演じるホテルデルーナの社長チャン・マンウォルは、気むずかしくてお金に汚く傲慢な皮肉屋。常に片方だけあがってる口角(ポスタービジュアル参照)と自己顕示欲の権化のようなファッション。

IUがチャン・マンウォルを演じてるってだけで見ないわけにはいかないドラマです。

f:id:kyonbokkun:20210918132653j:plainf:id:kyonbokkun:20210918132803j:plain
f:id:kyonbokkun:20210918132626j:plainf:id:kyonbokkun:20210918132817j:plain
出典:tvN

かわいい&かっこいいIUの満載
ほぼ IUのPV(喜)

かわいい!
とっても動きづらそうなお帽子もかわいい!

終始傲慢なわけではなく、かわいい乙女なIUも見れます。

f:id:kyonbokkun:20210918132808j:plain:w450
出典:tvN

IUのファッションはじめ、ホテルデルーナの装飾もレトロでかわいく、世界観とも合っていて素敵。

千年以上続く月の宿の主の写真たちも雰囲気があって素敵。

f:id:kyonbokkun:20210918132655p:plainf:id:kyonbokkun:20210918132833p:plain
出典:tvN

とにかくIUがかわいくビジュアルが素敵。

OSTもとても良くて、感性的にはとても好きでした。


鮮やかなライトノベル

主なストーリーラインは、ホテルデルーナの客や従業員の死と生前のエピソードを各話で描きながら、チャン・マンウォルがデルーナの主人になったいきさつを明かしていくスタイル。

過去を少しずつ見せて視聴者に想像させるタイプのストーリーは私の大好きな構成なんですが、これが…なぜかそれほそハマれなかった…

千年以上もの間、死んでも生きてもいない存在と言えばトッケビが思い浮かびますが、トッケビと比べるとかなりストーリーが軽い。

f:id:kyonbokkun:20210918132823j:plain:w450
出典:tvN

トッケビはファンタジーでありながらもリアリティーがありましたが、ホテルデルーナは物語の香りが強く、少女漫画やライトノベルを実写化したような雰囲気で。

ひっぱりにひっぱったマンウォルの過去にもまったく意外性がなく、淡泊であっさり仕立て。ライトノベル的なサクッとした仕上がりでした。
過去と現在が入り組んだ深いストーリーを期待していたのでやや残念でしたが、エンタメ作品としてはじゅうぶん楽しく見れます!

f:id:kyonbokkun:20210918132813j:plain:w450
出典:tvN

マンウォルの過去シーンでイ・ドヒョンが出演してますが、個人的にはヨ・ジングよりイ・ドヒョンのほうがIUとお似合いに見えてしまい、もっと過去のシーンがたくさん見たかった…。出演場面は多くありませんが、演技力の高さも光って印象に残る役!


一方、ヨ・ジング演じるハーバート大卒のエリートホテルマン、ク・チャンソン。もうひとりの主人公でありながら、ちょっと色がなさすぎたような。

個性強烈なマンウォルのキャラクターに対してク・チャンソンが普通の人すぎてちょっとヨ・ジングがもったいなかった気がします。

f:id:kyonbokkun:20210918132650j:plain:w450出典:tvN


物語前半のク・チャンソンがホテルで働くことを拒んでマンウォルと幽霊から逃げまわるくだりも長すぎるし
(はやく本筋はじめてくれ)

マンウォルの過去が予想通りすぎるし
(イ・ドヒョンもっと見たい)

マンウォルの過去が明かされるのも早すぎるし
(イ・ドヒョンもっと見たぃぃいいい!!!!)

構成にメリハリがなく、それぞれのエピソードも深くないので、ストーリーを重視するタイプの人はあまりハマれないドラマだと思います(辛口ごめんね)

が、そこは小道具たちとOSTと演者さんたちの力量でカバー!
こういう世界観が大好きな人にはハマれるドラマだと思います。

月の宿と月の恋人

ホテルデルーナの前身は「月の宿」
(デルーナ=月なのでちょっとしゃれた名前にしただけ)

ホテルの社長チャン・マンウォルのマンウォルは「満月」の意。

IUの代表作「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の原題は「月の恋人」

これは偶然なのか、もしかしてホテルデルーナはIUで当て書きされたドラマなのかなと思い調べてみましたが、そのような情報はありませんでした。

IUの魅力って月っぽいなと思ったり。
太陽みたいに元気いっぱいの明るさではなく、月のように透明で凛とした美しさがあって、三日月と満月がちがった表情を見せるように、いろんな顔を見せてくれる…静かで穏やかに見える日もあれば、華やかにか輝いて見える時もあり。透明感ゆえに着飾った時のうつくしさは格別、どんなに自己主張の強い服を身にまとっても負けない芯の強さがあるような…

おっと、気づいたらポエムを読んでいた…



「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」のご縁で、第3話にイ・ジュンギがカメオ出演しており、過去の総支配人候補であった悪魔祓い役をかなりコミカルに演じていて、麗ファンにはかなり嬉しいカメオ!
イ・ジュンギにコメディーのイメージがなさすぎて意外性がすごい!

f:id:kyonbokkun:20210918132624j:plain:w450出典:tvN

イ・ジュンギ以外にもパク・チンジュナム・ダルムがカメオ出演しており、中にはびっっっくりするような人がカメオがでていました!
(しかしあの登場の仕方は全部持って行った感があり、賛否別れるような気がしますが…)

その他の主な登場人物にはホテルデルーナの従業員で

f:id:kyonbokkun:20210918132629j:plain:w450
出典:tvN

スカイバーのバーテンダー(演: シン・ジョングン)
500年働く最長勤務者で、かつて科挙に首席で合格したが学士だったがなんらかの理由で急死した。(写真中央)

客室長(演: ペ・ヘソン)
両班良家の嫁であったが、ある事情で無念に殺されたことからホテルデルーナで200年勤務している。(写真左)

ホテルデルーナのフロントマン(演: P.O(Block B))
19歳の少年。朝鮮戦争で死亡してからホテルデルーナで70年以上勤務している。(写真右)

f:id:kyonbokkun:20210922154018j:plainf:id:kyonbokkun:20210922154021j:plain
f:id:kyonbokkun:20210922154027j:plainf:id:kyonbokkun:20210922154014j:plain
出典:tvN

ク・チャンソンの元カノ役でパク・ユナ(SKYキャスル等)、麻姑(まご)神役にソ・イスク(スタートアップ等)、死神役でカン・ホンソク(キム秘書は一体なぜ?)などが出演しています。

時間差で驚いたのは、ク・チャンソンの友人サンチェス役のチョ・ヒョンチョルさん。
ホテルデルーナのサンチェス役は正直なんだか役が合っていないような気がしていたのですが、ホテルデルーナの後に出演した「D.P 脱走兵追跡官」でまったくちがう姿を見せています。
主演チョン・ヘインの同室の兵士役なのですが、驚くほどちがう雰囲気。まさにこれが役者という感じ。他の作品でも驚くべきカメレオンぶりだというので気になるところです。


OST

これまたOSTがどれも良すぎて選べなかった…
OSTの好きなドラマ10位以内には確実に入る

■ All about you /태연 ■
youtu.be



■ 내만을 볼수있나요/HEIZE ■
youtu.be



■ Learn on me /10cm ■
youtu.be



好き度🍙★★★☆☆

どハマりとはならなかったものの、韓国ドラマらしい洗練された雰囲気で楽しく見れました。

IUファンはもちろん、私のおじさんで初めてIUを知った人にも見てほしいドラマでした!