景福宮に行きたい

景福宮に行きたい

삼각김밥은 경복궁에 가고싶다

韓国ドラマ「サウンドトラック#1」感想 ハン・ソヒかわいすぎる


出典:Disney+

作品情報

原題 사운드트랙 #1(サウンドトラック#1)
2022.3.23~
Disney+にて配信

演出・脚本

演出:キム・ヒウォン王になった男』『ヴィンチェンツォ
脚本:アン・セボム

キャスト

ハン・ソヒ / ウンス役
わかっていても』『アビス』『100日の郎君様』『夫婦の世界』『マイネーム 偽りと復讐

パク・ヒョンシク / ソヌ役
力の強い女 ト・ボンスン』『花郎』『SUIT 運命の選択』『ハピネス』

あらすじ

ソヌとウンスは19年来の親友だった。
作詞家であるウンスは、ある日、大物作曲家から作詞依頼を受ける。しかし、彼女の詩には片思いの切ない感情が感じられないとダメ出しをされ、それを親友のソヌに愚痴るうちに、実はソヌが誰かに片思いをしていることを知る。

せっかくの作詞オファーのチャンスを逃したくないウンスは、「うちに一緒に住みながら片思いを綴る作詞作業を手伝って欲しい」とソヌに持ち掛ける。

そして始まった2週間限定の二人の共同生活。同じ空間で長い時間を共に過ごし、歌詞を書き上げていくうちに、いつしか二人は互いの友情と恋の境界線が曖昧になっていることに気づく。

二人の恋はいつから始まったのか?そしてソヌの片思いの相手とは…?

韓国ドラマ『サウンドトラック #1』公式サイト|ディズニープラスより


youtu.be




感想(ネタバレなし)

短~い!
短い!
1話40分程度の全4話なのでサクッと見終わってしまい、もっとください…おかわりください…とクダサイ妖怪が誕生しました。

つまらなかったわけではありません。
むしろおもしろかった。長さもね、この作品にはちょうど良い長さだったと思います(どっちや)

問題は
ハン・ソヒがかわいすぎるんじゃ

かわいい…かわいすぎる…
生まれ変わったらハン・ソヒの顔に生まれたい。これからがんばって徳を積んで生きていこうと思います。

悪女役からスタートしたソヒ姐さんが、マイネームでの壮絶な復讐を経てロマンスドラマの主人公を演じてる姿にも胸が熱くなりました。
母の気持ちで応援しているので。

ハン・ソヒの感想ばかり書いてしまいそうですが(母なので)
「サウンドトラック#1」の感想を書くように注意しながら進めていきますので、よろしければお付き合いください。

※ネタバレなしで書いていますが、1話までの内容に触れています。

好き度🍙★★★☆☆



出典:Disney+

ストーリーの概要は、19年来の友人ウンスとソヌが2週間限定で共同生活をすごすことになり、ふたり関係が変わりはじめる。友情なのか恋のなのか、感情の境界線はどこに…?

という物語のなのですが。


変わり始めるもなにも

これが友達…だと…?


出典:Disney+

自分のために料理をつくっている男(しかもイケメン)の口にみかんをいれてあげる女…

このふたりの関係は友達。

ちょっと友達の定義が揺らぐのですが?

これがつきあってるんじゃないのなら距離感ぶっこわれてんじゃねぇか?な濃密すぎる友人関係。


出典:Disney+

肉体的スキンシップがなければ友達なのか?

その場合、これは肉体的スキンシップにはいりますか?


出典:Disney+

個人的には「男女の友情は成立するが、男女の親友はありえない」という立場を表明させていただいておりますので、ウンスとソヒが「おれたちベップ(親友)だもんな」とかなんとか言った瞬間にゲームは終了していた。

そもそも「死ぬまで別れたくないから 一生友達でいる」と本人の前で言うのはもう最大の告白じゃない?


出典:Disney+

これは絶対にくっつくな…という謎の安心感を持って視聴できます。

お互いにお互いを大切に想いあっているけど、想いあっているからこそ、この関係を壊すのが怖い。

ソヌの穏やかで温厚、献身的なほどに一途な性格がもどかしくも切なく、パク・ヒョンシクの魅力にも合っていて良かったです。(私の思うパク・ヒョンシクのイメージに合いすぎてた)


もっと知りたい!韓国TVドラマ(vol.107) 特集:「嘘の嘘」「今、別れの途中です」 (MEDIABOY MOOK)


ちょっとわがままで自由人な女の子を一途に思い続ける穏やか系男子。

定番と言えば定番ですが、みんなこれ好きじゃんね???
(私は好きです)

出典:Disney+

くぅ…かわいすぎる…


タイトルが「サウンドトラック#1」というだけあって特徴的なのが、主人公ウンスがドラマ内で作詞した楽曲がOSTとして流れ、主人公たちの心情とシンクロさせながら物語が進んでいくところ。

音楽が重要なポイントとなっているドラマだけあって、参加しているOSTアーティストもキュヒョン(SUPER JUNIOR)、パク・ボラム、Davichiなど豪華メンバー。

音楽の使い方の方向性はちがいますが、キム・ゴウン×チョン・ヘインの映画「ユヨルの音楽アルバム」の2022年ver といった雰囲気もあり、音楽が印象に残るドラマでした。

OSTのリストの中にイ・ハイの名前がないのですが、これは主題歌という扱いなのかな?(調べなさい)すごく好きです、この歌。

”우린 어떠한 별보다 빛날 거야(We'll shine brighter than any other stars)
youtu.be



ちょっとびっくりするような俳優さんがカメオ出演していたり、ハン・ソヒとパク・ヒョンシクの過去の出演作にちなんだ台詞があったり。

全4話のショートドラマなこともあり深い印象を残すというようなドラマではありませんが、主演ふたりのケミも良く音楽や映像がきれいで見やすいのでおすすめです!

ちょっと軽く恋愛ものが見たいなという時にぜひ。
ハン・ソヒがめちゃくちゃかわいいから!
ハン・ソヒだけでも見る価値ありますので!


出典:Disney+