景福宮に行きたい

景福宮に行きたい

삼각김밥은 경복궁에 가고싶다

Diorアンバサダー俳優ナム・ジュヒョク出演の韓国ドラマ【おすすめ4選】

ひとり開催していたナム・ジュヒョク祭りが無事つつがなく終了しました。

終了記念にナム・ジュヒョクのおすすめドラマを4つ選んでみましたので、よろしければおつきあいください(^^)/

f:id:kyonbokkun:20210306112933j:plain:w450
出典:マネジメントSOOP公式HP

ナム・ジュヒョクのプロフィール

남 주혁(南 柱赫)
1994年2月22日生(27歳)
 (2021年3月現在)
出身地 釜山
身長 187 cm
事務所 マネジメントSOOP(2020年4月、YGからマネジメントSOOPに移籍を発表)

中学生のころからバスケットボールをしていてバスケットボール選手になることが夢だったらしい。バスケばかりしていたので、中1で158㎝だった背が中3で184㎝にまで伸びたそう。

怪我のためにバスケットを断念したあと、偶然雑誌でモデルオーディションを見かけてモデルという職業に興味をもつようになったのだとか。

モデルに興味もってくれてありがとう!

ってか本人に興味がなくてもまわりが放っておかないと思いますが!


2013年、モデルデビュー。
2015年『恋するジェネレーション』で主演。
2016年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』
2017年『ハベクの新婦』
2018年『安市城 グレート・バトル』
2019年『まぶしくて~私たちの輝く時間~』
2020年『保健教師アン・ウニョン』『スタートアップ: 夢の扉』『ジョゼ』

モデルデビュー2年後に恋するジェネレーション。
その2年後には恋のゴールドメダル。
(両方原題に恋がはいってないのにどんだけ恋好きなん(笑))

順調にキャリアを積み重ねているナム・ジュヒョク。

インスタフォロワー数は1497万人!

2018年には日本でもファンミーティングが開催されて順調にファンを増やしています(2020年は新型コロナウイルスのために中止)

news.kstyle.com
ファンミのレポート記事。
読むだけで癒されるのだが(*'ω'*)


バラエティーで見せる穏やかでちょっと変人な(天然と言ってください)ナム・ジュヒョクも好きなのでバラエティーも含めるか迷いましたが、今回はドラマからのみおすすめを4本選んでみました。

ナム・ジュヒョク出演作【おすすめ4選】

ナム・ジュヒョク出演作のうち、主演助演関係なく、おすすめを4つを選びました。

お友達に「おすすめどれ?」と聞かれたつもりで書きますので、私のお友達になったつもりで読んでください。


『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(2016)

原題は「月の恋人-步步驚心:麗」

IU演じる化粧品販売員の女性が高麗時代のヘ・スという少女の体にタイムスリップし、政権争いと愛のドロドロの巻き込まれていくという話。
邦題はイケメンパラダイスな香りが漂いますが、実際はなかなか権力と愛憎のドロドロ系ドラマです。

f:id:kyonbokkun:20210311141950j:plain:w480
出典:SBS

ナム・ジュヒョク演じるのは皇子の中でも最も美しいと言われる第13皇子。

同じ名の第8皇子(カン・ハヌル)と区別するため「ペガ(白亜)」と呼ばれ、ほかの皇子たちとはちがい政権争いとは無縁で、書道、絵画、楽器、陶芸など芸術を愛する男。自由に町に出かけては悠々自適の生活を送っている。
皇子の中で最も美しいと言われる(2回目)

f:id:kyonbokkun:20210311120132j:plain:w450
出典:SBS

うん。美しいです(喜)

この麗というドラマは私とナム・ジュヒョクの出会いのドラマだったんですが。

麗視聴時、主演のイ・ジュンギと二番手のカン・ハヌルしか知らない私は、高麗時代の衣装に長髪という全員同じスタイルの皇子たちに誰が誰だわからなくなるという事態に陥っていたのですが(汗)それでもナム・ジュヒョクだけは間違いなく判別できました(ドヤァ)最も美しい皇子だから(ドヤァ)

権力から離れてすごす哲学的な視線がナム・ジュヒョクのどこか寂し気な雰囲気と合っていて、しかしながらそれほど演技経験のない素のジュヒョクの未熟なかわいらしさもあり。

身分を隠して出会った亡国の姫とのつらい恋をするむずかしい役を穏やかに演じていて、このころからダイヤの原石的な美しさがありました。お顔じゃなくて演技力の話です!お顔も大変美しいですが!

f:id:kyonbokkun:20210311120017j:plain:w450
出典:SBS


本筋はタイムスリップしてきたIUとイ・ジュンギとカン・ハヌルの三角関係と権力争いから発展する泥仕合なんだけど、狂犬ワン・ソ(イ・ジュンギ)がまるで捨てられた野犬が優しい拾い主に懐くようにIUを追いかけまわすのがキュン必至です。
「みんなは彼を悪く言うけど、そんなに悪い人じゃないのよ」的にワン・ソをかばうヘ・スに、狂犬がより依存していくっていう。

タイムスリップ要素はワン・ソ(イ・ジュンギ)が身内に対して厳しい粛清をおこなった第4代高麗王の光宗だと気づいてやばいどうしようってなるのと、メイクアップ技術を生かして高麗時代を生きていくっていく点くらいで、ほぼなし。ふつうの高麗時代の時代劇です。



このドラマで共演して仲良くなったジスとの写真をたびたびインスタにアップしているナム・ジュヒョク。
撮影期間の短い間でかなり仲良くなったようで、バラエティー番組「イケメンブロマンス」にも出演してふたりで釜山に旅行してガブガブごはん食べたり、遊園地できゃーきゃーしたり、イケメンがブロマンスするところを見せてくれています。

www.instagram.com

…やんちゃすぎんか?この写真たち。
(大丈夫ですか?20代前半ならこんなもんですか?)

先日ジスが過去の校内暴力疑惑で疑惑を認めて謝罪、撮影済の主演ドラマを降板しましたが、大好きな友人をいまナム・ジュヒョクがどんな思いで見守ってるのかなと心配です…

もう、これ麗の感想じゃなくて時事関連記事のコメント欄になってるな。


『 恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』(2016)

原題は「力動妖精キム・ボクジュ」。

重量挙げの妖精キム・ボクジュと大学水泳選手が体育大学の宿舎で繰り広げる爽やかなラブコメディです。

f:id:kyonbokkun:20210311103257j:plain:w450
出典:MBC

幼なじみのキム・ボクジュ(イ・ソンギョン)と大学で再開したチョン・ジュニョン(ナム・ジュヒョク)はボクジュを「ブー」と呼んでからかったり、ボクジュの恋(相手は自分の兄)を純粋にを応援したりはげましたりしているうちに、なんか気づいたらオレおまえのこと好きになっちゃったみたいだ的な爽やかさしかないストーリーです。

ボクジュの重量挙げにかける熱い思いとか、キャッキャじゃれあうかわいいチームメイトとか、初めての恋を応援してくれる幼なじみ(イケメン)とか、「こんな青春送りたかったぜ!」の総集編です。

f:id:kyonbokkun:20210311103342j:plainf:id:kyonbokkun:20210311105822j:plain
出典:MBC

ボクジュのチームメイトで親友役に、梨泰院クラスでトランスジェンダーの役を演じたイ・ジュヨン、シンデレラと4人の騎士でも主人公の友人を演じたチョ・ヘジョンがキャスティングされていて、個人的には3人のわちゃわちゃがかわいすぎて4人目のメンバーになりたかった。

女の子扱いされない重量挙げ部が女子的ビジュアルの新体操部と対立したり、ボクジュ自身が恋をして重量挙げをコンプレックスに感じたりしても、「重量挙げが大好きなそのままのおまえがいい」って全肯定してくれる身長187㎝細マッチョのイケメン幼なじみが隣にいてくれる青春。ま まぶしすぎる…!

まだあどけなさの残るナム・ジュヒョクの演技も初々しくて爽やか。
イ・ソンギョンはばっちりメイクの気が強いイカれた女の役が多いなか、素直で一生懸命なかわいいボクジュが超ハマってて、身長187㎝と175㎝の高身長カップルが目の保養になります。

f:id:kyonbokkun:20210311111321j:plain:w450
出典:【PHOTO】イ・ソンギョン&ナム・ジュヒョクら、ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」制作発表会に出席 - Kstyle


撮影終了後に、ナム・ジュヒョクとイ・ソンギョンの交際が明らかになって、すぐに別れちゃったけど、ジュヒョクのインスタにまだボクジュとジュニョンがいてくれるから大丈夫(なにが)


元カノとのハグ写真がインスタに残ってるのってどんな気持ちなの?とか思ったりもしたけど、これはナム・ジュヒョクとイ・ソンギョンじゃなくて、キム・ボクジュとチョン・ジュニョンだから!!!


www.instagram.com

主演カップルがつきあって別れると、そのドラマに色がついちゃって残念なことがよくあるけど、このふたりに関しては全然そんな感じがしないのが不思議。

カメオでイ・ジョンソクがほんの少し登場するのと、ジュヒョクと仲良しのジスが、ボクジュがオッパ呼びして(女の子が兄や親しい年上の男性をよぶ呼び方)ジュニョンに嫉妬の炎を燃やさせる役で登場します。

ナム・ジュヒョクのドラマ気になるけどどれから見たらいいかわからない方は、まずこの『 恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』をおすすめします。万人に愛されるタイプのドラマだと思います!



『まぶしくて~私たちの輝く時間~』(2019)

時間を巻き戻せる腕時計をもつヘジャ(ハン・ジミン)は、腕時計を使って時間を戻すと、その分、人より早く成長してしまうことに気づき腕時計を封印していたが、交通事故で亡くなった父を助けるために時計をつかってしまう。父を助けるため何度も何度も時計の力を使った末に父を助けることに成功するが、鏡を見ると自分の姿が70歳くらいのおばあさん(キム・ヘジャ)に変わっていたというストーリー。

f:id:kyonbokkun:20210210142837j:plain:w450
出典:JTBC

人生や老いというテーマを真正面から描いていて、けっこうディープなドラマです。

ナム・ジュヒョクが演じるのは記者志望の青年ジュナ。

母を亡くし、アル中のDV父から逃げながら、祖母と苦しい生活を助け合って暮らしているという悲惨な境遇の青年。

どこか周りと馴染めずに孤独感を感じて過ごしてきたが、ヘジャと出会い明るい彼女に惹かれていき、ふたりは徐々に距離を近づけていくが、その矢先に不幸なことがたて続けにおこって、おまけにヘジャもいなくなって…というかわいそうにかわいそうを乗せたかわいそう大盛りの役どころ。

f:id:kyonbokkun:20210210120127j:plain:w450
出典:JTBC

人生を諦めた男をナム・ジュヒョクが痛々しく演じていて、このドラマの頃からジュヒョクの演技が明らかに変わったように見えるのは気のせいではないと思う。

ジュヒョク本人がたくさんのインタビューで話しているように、国民的大女優キム・ヘジャとの時間が特別だったことが感じられます。

元から演技が下手だったわけじゃないけど、超演技うまい人たちに囲まれて、ジュヒョクのレベルも3段飛ばしであがった感じ。

途中あまりの救いのなさに逃げたくなるけれど、最後の2話のためにつくられたドラマと言っても過言ではないので、ぜひ最後まで見てほしい。
どこか違和感感じるところも含めて、完璧な脚本です。

作品性が高くて、素晴らしいドラマなんだけど、テーマが重くてうかつにすすめられないドラマです。心が健康で元気な時に観てください!

kyonbokkun-onigiri.com

『スタートアップ: 夢の扉』(2020)

起業を夢見る若者たちの夢と恋のサクセスストーリー。
ソ・ダルミ(ペ・スジ)はある事情からナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)のことをかつて文通をしていた初恋の相手と思い込む。ドサンに触発されて起業を目ざすダルミと、ダルミにひとめぼれし、ダルミの勘違いに見合う人間になるべく奮闘するドサン、ふたりはともに走り始めるというストーリー。

f:id:kyonbokkun:20210309204119j:plain:w450
出典:tvN

チャンスをつかむためのいくつものステージが待ち受けていて、そこにライバルである姉のインジェ、本物の初恋の相手であるジピョン、ごめん実はオレ文通相手じゃないんだ…な嘘が絡んできて、ドキドキハラハラなドラマです。


ナム・ジュヒョクが演じるのは、数学オリンピックで優勝経験もある天才エンジニアだが、投資金を食いつぶすばかりで今にも潰れそうな会社のCEO。

f:id:kyonbokkun:20210309204112j:plain:w450
出典:tvN

壊滅的なダサさと空気の読めなさで恋愛経験なし。高身長とイケメンの無駄使い。自分のかっこよさに1ミクロも気づいていないどころか、ダルミの本当の初恋の相手であるジピョンへの劣等感まるだしの理系男。

天才なくせに自己肯定感低めな恋愛未経験男子がね、もうね、かわいくてたまりません。ダルミが「こういうアイデアどう?」なんて言ってみたら開発に全力投球しちゃう忠犬ドサン。

「オンマ以外の女の人から初めてメールもらった」と喜ぶ姿が気持ち悪くて愛おしさしかないし「ダルミが毎日かわいい。毎分毎秒かわいい。」とオンマにのろける姿も破壊的にかわいい。オンマになって恋愛指導してあげたい。

f:id:kyonbokkun:20210309204116j:plain:w450
出典:tvN

生き方が不器用で、とにかく一生懸命で、とにかくよく泣くドサン。
たまらないです。ナム・ジュヒョクの泣きの演技好き。

いや、私はそんなダサいナム・ジュヒョクはちょっと…。
かっこいいナム・ジュヒョクが見たいんですけど?

って方も安心してください。
後半、これはドサンじゃなくてDiorのペンダント口にくわえてたナム・ジュヒョクさんで間違いないですね…な姿も見られます。

kyonbokkun-onigiri.com

最後に

今回はナム・ジュヒョクの出演シーンが多く、かつおすすめのドラマ4本を選びました。


『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』はナム・ジュヒョク出演シーンが少ないので惜しくも落選しましたが、大好きなヌナの命令はなんでも聞いちゃう下僕ワンコのナム・ジュヒョクが見られます!ドラマ自体もおもしろくて、おすすめです。


ナム・ジュヒョク主演の『ハベクの新婦』は、人外生物(神、人魚、宇宙人)との恋愛ものが苦手という私の個人的嗜好のため落選となりました。
あとオラオラ系の俺様神様(言いにくい)がナム・ジュヒョクとミスマッチすぎた。

ただこのドラマ「私的韓国ドラマ18禁キスシーントップ3」にランキングされているキスシーンがあるので、それだけでも見る価値あります(照)
それ以外の18禁キスシーンが気になる方はご連絡ください!前のめりで語らせていただきます!