景福宮に行きたい

景福宮に行きたい

삼각김밥은 경복궁에 가고싶다

韓国ドラマ「30だけど17です」感想 癒しドラマです…心が浄化されます…

韓国ドラマ「30だけど17です」を観ました。

癒しドラマ…
優しさしかないです…

f:id:kyonbokkun:20210215204912j:plain:w450
出典:SBS

30だけど17です

作品情報

原題 서른이지만 열일곱입니다(30だけど17です)
SBS
2018.07.23~2018.09.18

演出

チョ・スウォン
『君の声が聞こえる』『ピノキオ』

脚本

チョ・ソンヒ
『彼女はキレイだった』『ナイショの恋していいですか⁉』

キャスト

シン・ヘソン / ウ・ソリ役
『黄金の私の人生』『彼女はキレイだった』『ああ私の幽霊さま』『哲仁王后』

ヤン・セジョン / コン・ウジン役
『浪漫ドクター キム・サブ』『師任堂、色の日記』『デュエル~愛しき者たち~』『愛の温度』『私の国』

アン・ヒョソプ / ユ・チャン役

『ポンダンポンダン 王様の恋』

あらすじ

ウジン(ヤン・セジョン)は17歳のときバイオリニストを目指す他校の女子生徒に一目惚れするが、告白を決意した日にバスの事故があり、自分のせいで初恋相手を死なせてしまったと、他人に心を閉ざして生きてきた。一方、17歳のとき事故に遭い昏睡状態のまま眠り続けたソリ(シン・ヘソン)は、30歳になったある日目を覚ます。バイオリニストになる夢も、家も友人も何もかも失ってしまったソリは、わずかな記憶をたどり自分が住んでいた家を訪ねるが、その家にはウジンと甥っ子のチャン(アン・ヒョソプ)が住んでいた。ソリの家族が見つかるまで、という条件付で一緒に生活を始める3人だったが…。
引用:【韓国ドラマ】30だけど17です|日本公式サイト


youtu.be





感想(ネタバレなし)

癒されます…
汚れ切った私の心を洗い流してくれるようなドラマでした。

好き度🍙★★★☆☆

優しい世界

17歳で交通事故にあい昏睡状態になり30歳で目覚めたウ・ソリと、彼女の事故は自分のせいだと思い17歳の時から心を閉ざして生きてきたコン・ウジン。

過去の傷やトラウマにお互いがかかわっていることを知らずに恋に落ちて…。

どこかで見たような設定。
どこかで見たような展開。

なのにまったく嫌な気持ちになりません。

むしろ心地いい♡

登場人物が全員優しく温かい世界です。

f:id:kyonbokkun:20210216134218j:plain:w450
出典:SBS

なんていうか。
おしゃれな言葉で相手を慰めたりとかじゃなくて、優しさの質が「純粋」でストーレート。直球で相手を気遣っている。

「17歳で時がとまっているふたり」という雰囲気が伝わってきて、一緒に成長していこうとするふたりをお母さんのような気持ちで応援したくなります。

モブキャラで悪い奴がでてきても、すぐに反省するか更生するか天罰を受けるのでまったくストレスがありません。


ウ・ソリ / 演:シン・ヘソン

f:id:kyonbokkun:20210215205016j:plain:w450
出典:SBS

事故にあい、目覚めると30歳になっていた!誰も知り合いがいない世界で元の生活を取り戻そうと奮闘するも、うまくいかない。泣いたり笑ったりしながら、大人になろうとする姿がかわいい。天使。癒し。

17歳で時がとまったままの世間ずれしたソリをシン・ヘソンが可愛らしく演じています。シン・ヘソン本当に演技力がすごい。涙をこらえるシーンなどのシリアスなシーンもコメディシーンもどちらもいける。

個人的にシン・ヘソンのコメディ演技が好きなので(「彼女はキレイだった」のコメディ担当のちょっといやな女の子役とか良かった)今回もコメディシーンがかわいくて好きでした。

韓ドラあるあるの汚い系下ネタが私は苦手なのですが、「うんこおじさん」を連呼しててもまったく気にならなかったのはシン・ヘソンのかわいらしさのおかげかな?


コン・ウジン / 演:ヤン・セジョン

f:id:kyonbokkun:20210215205030j:plain:w450
出典:SBS

好きな女の子が自分のせいで事故にあったトラウマで心を閉ざしている。人と距離を取っているが、実は繊細で優しく、さりげなくソリを手助けする。怖がりながらも心を開きはじめる姿が生まれたての子羊のよう。天使。癒し。

心を閉じた青年てヤン・セジョンにぴったりに役だなあ(ニヤニヤ)と思ってみはじめたら、思っていたのとちがってそんなにとげとげしていない。ツンはほんの最初だけ。

常に人と距離感に気を使っている控えめな優しさに癒されます。

弟のようにかわいがっている甥っ子チャンとの関係も素敵。

ウジンがかわいがっているように見えて実はチャンがウジンをかわいがっているような。ヤン・セジョンとアン・ヒョソプ、実際は3歳しか離れておらず、身長もアン・ヒョソプのほうが高いから余計そう見えるのかな。おじさんと甥っ子のイチャイチャも癒しです。


ユ・チャン / 演:アン・ヒョソプ

f:id:kyonbokkun:20210215205049j:plain:w450
出典:SBS

ウジンの甥っ子。困った人をほっておけない優しい青年。助けたヒヨコを飼い始めてからチキン絶ちしている。いつも元気でまわりを笑顔にする。天使。癒し。

どうやって育てたらこんないい子になるの?

いつも元気でポジティブ。優しさと思いやりにあふれていて、部活のボート部ではエース。恋にも部活にも一生懸命。

完璧少年!!!

暗い雰囲気になりそうなところを明るくしてくれるから、こちらまで気持ちが明るくなります。心が汚れた私のような大人にはちょっとまぶしすぎる…!!!

ジェニファー / 演:イェ・ジウォン

f:id:kyonbokkun:20210216134200j:plain:w450
出典:SBS

謎の家政婦。AIのような動きをするが、心は温かな人柄でソリたちを見守る。実は心に傷を抱えている。

この方は一体なにキャラ?と思いきや。

心が17歳でとまった人たちの家で唯一の大人であり、子供たちの成長を優しく見守る癒しキャラ。はじめは鉄仮面に見えるジェニファーの表情も回を重ねるごとに無表情のなかに優しさを感じるようになります。

ウジンの同僚たち

f:id:kyonbokkun:20210216135510j:plain:w450
出典:SBS

お調子者の同僚と包容力半端ない代表。
心閉ざしたウジンの理解者であり、ウジンのソリに対する気持ちにもすぐに気づく。気づいても黙って見守る包容力の化身。

カン代表、友達になりたい~!
変人だのなんだの言いながらもウジンのことを信頼している、優しくかっこいい女性。

カン代表を演じるチョン・ユジン
「ロマンスは別冊付録」「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」でもバリバリ働くかっこいい女性を演じていて、サバサバしたかっこいい女性のイメージが強いですが、またひとつかっこいい女の階段を一歩上りました。

ユ・チャンの部活仲間たち

f:id:kyonbokkun:20210215205059j:plain:w450
出典:SBS

家に入り浸るチャンの親友。ウジンに懐いていて、ソリともすぐに仲良くなる。コーチみたいに見えるが同級生。ほぼワンコ。

もうワンコにしか見えない。

お腹いっぱいお肉を食べさせてあげたい。

まとめ

特にハラハラしたり予想外のストーリー展開もないけれど、優しい人しかいない、最後まで優しい気持ちで見られるドラマでした。

ちょっと心が疲れているなあというときにぜひどうぞ。



f:id:kyonbokkun:20210216134214j:plain:w450
出典:SBS